クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

神奈川 関東地方

信じられないくらいの勢いでヨレていくshreの味は健在。5周年コンペのお知らせ

投稿日:

皆さんこんばんは、ソムリエです。

先日はShareにお邪魔してきました。我らがボス、ヒラリーさんがセットに入っているのでいく予定ではありましたが、ちょっとSNSから目を離した隙に、いつの間にか120度がえらい楽しそうなことになっているじゃあありませんか。なにこのでっかいボテ。もう別の壁に変わってますやん。という感じで、楽しそうな雰囲気に誘われるがままに遊びに行ってきました。

とりあえず120度が一体全体どうなったかというと、7/18までマンスリーコンペが開催されていまして、その一環で週一でホールド替えが行われるウィークリーウォールになっておりました。週一で変わるにしては、ホールドの質も量もサイズ感もすごい。自作ボテなんか、余裕で人が入れる大きさだし、何より壁の色と同じっていうのがまたカッコいい。しかしながら週一で変わってしまうので、どんな課題になっているかは訪れた時のお楽しみ。まさか週一で変わるかべだと思っていなくて、そそられたラインが残っていなくて少し残念な気持ちになったのはここだけのお話。でもこの時の課題はどれも程よく登れる課題だったので、なんだかんだ楽しんできました。もしSNSでこの壁で気になる課題を見つけたら、残っているうちにすぐさま触りに行きましょう。

そして今月のセットといえば、モリモリだった先月からとは打って変わってミドルサイズくらいのボリュームが豊富に使われた、隠し味の効いた課題が豊富なセットになっていました。普段は保持とフィジが物言うテイストですが、今回はヒラリーさんが入っているためか、不安げなスタンスを踏んでフットワークやポジションで合わせて登れる課題が多かったように思います。それもあってか、全体的にグレード感は甘めの表記(時々通常通り)。まぁ去年のコンペ後の3級で本気トライして2級が登れないという辛さよりは全然楽しめるので、これはこれで良いものです。ですが安心してください。shareの味とも言える保持感とフィジカルの強さは全くブレていませんでした。いつも通り、強く持って引いて動く。『そう、クライミングとは強さだ』と言わんばかりのshreの味は健在です。もう信じられないくらいの勢いでヨレていくんですよ。こんなに体力なかったかなと本気で思うくらいに。登り終える直前くらいにはろくに3級さえ登れなくなって、あぁもうどうしようもなく疲れているわと実感し帰るに至ったわけです。多分ここ最近の遠征で一番早くヨレ果てた気がする。日曜日に遠征して、5時間も体力が続かなかったのは初めてじゃないかと思います。さすがはshareですね。これだけ短時間でみっちりヨレられるので、短時間遠征(出張ついでとか?)にもいいチョイスなんじゃないでしょうか。

あとちょっとした告知ですが、9/21(土)に5周年コンペが開催されます。今年は驚異の13カテゴリーに加えて、『THE ワールド』というカテゴリーが大きな見所でしょう。ワールドレベルのクライマーが登場するのか、それともDIOみたいなクライマーのカテゴリーなのか。まぁ前者なんですけどね。なんか言いたく鳴ったので言うだけ言ってみました。去年はオープンカテゴリーがちょっと狭すぎたようだったので、今回はもっと上のカテゴリーを新しく用意したそうです。ワールドクラスの決勝を間近で見れるいい機会でもありますから、私も休みが取れたら参加しようかと思います。今まで散々遠征に入っていたけど、コンペに入ったことがなかったので。大阪に行く前に、久々のコンペに参加しておくのも良いかなと。

とまぁこんな感じでした。今回のセットも非常に『楽しめる』愛のあるセットになっていましたので、今度の遠征の際に行かれてみてはいかがでしょうか?

それでは皆さん、またお会いしましょう。

 

Shareの別の記事を読む

 

関連記事

-神奈川, 関東地方
-

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2019 All Rights Reserved.