クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

神奈川 関東地方

しっかり踏んで効かせてポジションを下に保つクライミングが多い

更新日:

皆さんこんばんは、ソムリエです。

最近dogwood調布の方ばかりいに行って高津の方に全然行ってないなと気付いたので、強傾斜のホールド替えが行われたばかりの高津店に行ってきました

やっぱり高津店、最高の面白さでした。

どの課題が云々より課題全体として言えることで、動きにしてもポジションにしても保持感にしても最高に丁度いい。自分の体じゃないかのように動きやすい。色々と考えた結果、多分ポジションが一般的な課題よりもやや下めなのだろうと思います。保持って引いてポジションを上げ続けるのではなく、しっかり踏んでしっかり効かせてポジションを下に保つクライミングが多いのではないかと。それに加えてホールドのチョイスが良い。指皮削られるとメンタルさえ削られていきますからね。指皮をゴリゴリ削ってくるようなフリクションのホールドはそれほどありませんし、気持ちよく登っていられます。

どの課題もすこぶる面白かったのですが、その中でもとりわけ面白かったのは110度のオレンジ色の1級と130度の黄色い1級。110度の方は不安な保持感をポジションやバランスで補って登っていくような課題で、中盤以降の繊細さが良い味出していました。130度の方は一見パワフルそうな課題に見えますが、貧弱でもなんとかこなせる『やりよう』があるので、一個一個修正しながら手を進めていく面白さがありました。保持もフィジカルも足りないので、どちらの課題もひたすらにポジションを下げに下げて足で誤魔化しながらどうにか完登。この他にも、130度の紫の2級とかCOREの2級とか、マントル壁の緑の1級とか、面白い課題がありすぎて夢中で登り倒してきました。ここ最近触れた課題の中で、一番はしゃいだんじゃないかと思います。多分楽しすぎて、脳みその奥でなんか出てましたね。遠征に行ったら、もう全部触って欲しい。低グレードから高グレードに至るまでどれも最高でした。

ちなみに今回のセットは比較的マイルドめなグレード感。普段より0.5グレードくらい(そういう数え方でいいのか?)優しめな気がします。もしかしたら単純に課題の相性的にそう感じただけかもしれませんが。本当に楽しいセットでしたので、GW中の遠征にでもぜひ足を運んでみて下さい。

GWやら世間じゃ10連休とか言っていますが、心底羨ましい。本職の職業柄、祝日もGWも夢幻なので、長期連休とか羨ましいというか一周回って恨めしささえあります。10連休もあったら、どこにでも登りに行けてしまうじゃないですか。海外のジムに行ってもいいし、気ままな車中泊でジム巡りだってできてしまうじゃ無いですか。一度でいいからやってみたい。

ま、ソムリエの恨み節はこの辺までにしておきまして、皆さん、このGW盛大にクライミングに興じていただけたらと思います。内から湧き出る登攀欲求に身を任せ、ひたすらに登り倒そうではありませんか。

それでは皆さん、またお会いしましょう。

 

DOGWOODの別の記事を読む

関連記事

-神奈川, 関東地方
-

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2019 All Rights Reserved.