クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

東北地方 福島

ノオボリごたえがあるMovin’ onコンペの課題

更新日:

皆さんこんばんは、ソムリエです。

先日は新しく壁を立て替えたmovementにお邪魔してきました。

movementのジム紹介記事

 

以前、壁全体の真ん中あたりにあった垂壁がなくなり、新しくバルジのような巨大な強傾斜が誕生しました。この見た目はずるいですねー。見るからに楽しそうだし、絶対触りたくなってしまいますもん。個人的に、この壁ができたことによりジムの完成度が更に高まったように思います。保持感強め、フィジカル強めのmovementにおいて強傾斜と関係者の割合が同じくらいではありましたが、これができたことによって強傾斜割合が上回ったので、ことさらトレーニーなジムになったと言えるでしょう。また前回の往訪よりショップも新しくなっており、受付の裏にショップとは思えない落ち着いた空間が出来上がっていました。大きなソファが置いてあったり、雰囲気的にもショップというよりはオシャレな部屋なんだな。ラインナップも結構充実していまして、シューズにチョーク、そして珍しいBOOT BANANAがあるのも良いですね。ちなみに本当に居心地がいい空間で、ジム内でも屈指の静かさを誇るので、たまにこちらでお昼寝をしている人もいるそうです笑 でもその気持ちは分かりますね。なんだかすごく落ち着くんですよ。訪れた際にはぜひ、こちらのショプの方も覗いて見てください。

さて、課題の方もしっかり触れておきましょう。少し前にあったMovin’ on というコンペの課題が残っていて、そこに追加でまぶしが施されているような課題の構成になっております。そしていつも通り、パワフル! ホールド感は決して悪くはないのですが、しっかり指を立てて保持するようなホールドチョイスが多く指や前腕にガツンと効きまして、それでいて課題によっては足で誤魔化せないので一手一手心が折れそうな強度を耐えながら頑張る感じがまたいいですね。

個人的にお気に入りは新しい壁のランジの1級と緑の初段。1級の方はe-gripのParrot Wings という翼の形をしたホールドに飛びつき、TeknikのGTでバランシーなアクセントが加えられたストーリーのある課題。初手のランジパートは結構な飛距離があり、しかも取り先のガスがちょっと狭いのがまた嫌らしい。そして何より、このホールドチョイスはずるいですよね。飛びつけと言わんばかりのこのチョイス。インスタの画像でこれを見て、この課題を楽しみに訪れたので、しっかりと楽しまさせていただきました。そして緑の初段はスローピーでテクニカルかつパワフルな、いろんな要素が詰まりに詰まった課題。ホールド感自体は比較的良いんですよ。ですが向きが悪かったりバランスが悪かったりと一筋縄では行きません。とりあえず第一核心とも言える中盤のパートがどうしても処理できず、あえなく敗退。足を残して耐えるというやり方もあるそうですが、それはできそうになかったので気合のガストンで止めようと必死でした。最初はなんの抵抗もなく落ちていたのですが、何回か繰り返すうちに滞空時間は伸びましたが、強烈な振られを抑えられるほどの出力を出せない。中盤以降もかなりハードなパートが続くので、ノオボリごたえがあること間違いなし。そして何より、スタートからゴールに至るまでカチが1つもないというのが素敵。後半でも俄然ヤル気になりますね。

またこの他に新しい壁のオレンジと赤もパンチの効いたMovementらしい課題で、どちらも超真っ向形。オレンジはホールドは比較的良いものの、足で荷重を殺せず、一手行った心が折れそうなハードな課題で、レジスタンスが非常に強い課題。取り分けループパートが終わった後に来るe-gripの巨大なボリュームをマッチする下りは、前半パートをこなした後にはかなりしんどい。しかしながらこの辛さが最高に面白くて、登っている充実感に溢れる課題ですので、かなり楽しませてもらいました。赤い1級はこれぞルーフと言わんばかりの課題で、ひたすらに持って足を張って効かせてとにかく頑張る系な課題。滑り手の為Comfy Gripのピンチが死ぬほど苦手なのでこの課題は早々に敗退。デュアルテクスチャーなのですこぶるかっこいいのですが、デュアル面に手の平が触れると滑って滑って仕方ないんですよね。ましてや傾斜などで上から効かせられるならともかく、ルーフで持つと全く持ててる実感なし。

とまぁこんな感じ。以前の往訪時より心なしかグレード感も標準寄りな感じで、取っ付き易い環境になっていました。前に来た時は普通に手も足も出ない3級とかありましたからね笑 紹介した課題以外にも、ハードで楽しい課題がたくさん揃っていますので、是非早めに足を運んでいただければと思います。

実はこの壁賞味期限短め。9/21に『History』というクコンペが開催されますので、そこでまた全面一新されてしまいます。このコンペ、少し変わったカテゴリー分けで、クライミング歴ごとのクラス分け。クライミング歴ごとって中々チャレンジングなクラス分けだと思うんですよね。一体どんな展開になるのでしょうか。こちらはまだまだ募集しているそうなので、都合がつく方は是非参加されてみてはいかがでしょうか。一応締め切りは9/16まで。下記のHPより詳細をご覧いただけます。

https://movementclimbingsp.wixsite.com/movement/single-post/2019/08/12/History

それでは皆さん、またお会いしましょう。

関連記事

-東北地方, 福島
-

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2019 All Rights Reserved.