クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

千葉 関東地方

一番衝撃を受けたディメンションボリューム3連打!

投稿日:

皆さんこんばんは、ソムリエです。

最近はこの後控えている大きな仕事に向けて溜まっている記事を片付ける日々が続き、平日ろくに遠征に行けていなかったので、平日も10時からやっている印西ロッキーに行ってきました。ちょうどホールド替えがされたばかりですからね。

今回は久々にモーニング(最大4時間)で入り、もう全力で登り倒してきました。一時期短時間クライミングに目覚めましたが、体力の低下が著しかったので、最近はご無沙汰でした。4時間で触り切れるか、味わい楽しみ切れるかとやや不安もあったのですが、緊張感を持って挑めば案外なんとかなるもんです。

今回のセットには波田君とのむしんこと野村君がゲストに入っており、ロッキーで作っているサテライトホールドのダイアモンドシリーズが今回の目玉でしょう。波田君と野村君の課題は相変わらず面白い。野村君のランジ若草は気持ちよーく登れるので、リピート必須。飛び出しの絶妙な違和感が味わい深い。この課題はつい気持ちよくて、3〜4回は登りました。波田君のオレンジの若草は、足遣いが非常に豊かで、波田君らしさが出た良課題。本当に足の巧さを感じますし、そのさじ加減もいい具合。ボテを返す際に左足で行こうとしたら肩がもげそうになったので、結局集中力高めて右足で行きました。素直に足遣いが秀逸な課題は面白いですよね。ソムリエさん、絶賛貧弱系クライマーなので、どうしても足に頼らざるを得ないんです。そりゃ私だって男の子ですから、前輪駆動なパワフルクライミングに憧れはありますが、どうにもそのパワーがないんですね。悲しいことに。ちなみに足が秀逸で面白かった課題は他にもありまして、ロケット壁の竹田さんの若草がいい味出していました。白い小ピンチが続く真っ向系な課題ですが、足の向きがどうにもいやらしくて、必死に保持って頑張って踏んで足残して、どうにか頑張るような課題。とりあえず全力の足残しとフットワークで誤魔化そうと躍起になっていましたが、どうにもお手手が足りないようで、結局これは登れませんでした。弱いよ、弱いよソムリエさん。こう言う課題もさっくり登りたいよ。

そして肝心のダイアモンドシリーズは2級と3級というとても触りやすい強度に付いています。正直もう少しフリクション控えめでポジティブなホールドだと思っていました。見た目の割にフリクションがしっかり立っているし、良さげな見た目の割に微妙な保持感。まぁ普通にポジティブなホールド感ではありますが、思いほかいやらしい感じでした。この他にもサテライトホールドは色んな課題に使われておりますので、それらを楽しみながら登るものいいでしょう。

また個人的に一番衝撃的だったのが、入ってすぐの壁にあるディメンションボリューム3連打。壁から壁が生えとる。これはロッキーにしか出来ないセットだなと感心してしまいました。しかもこれに付いている3級、地味に悪い。こちらの課題は是非、事前に動画など見ず自らオブザベしてトライしてみてください。私は最初訳がわからなすぎて相当なアテンプトを重ねました。これは面白い。

課題は今回も各グレードコーディネーションあり、長モノあり、真っ向バランシーと非常にバリエーション豊富。グレード感もほどほどのところでかなり楽しめたので、こちらもGW中の遠征に打ってつけです。ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

あと、最近というほど最近もないですが、印西ロッキーの下にステーキ屋とパン屋が出来たので、そちらもオススメ。最近は昼飯にパンを食べて、帰りがけにステーキでタンパク質摂取して帰るのが、印西ロッキーに遠征に行った際のお決まりのパターンとなっています。パン屋には私の大好きな米粉パンがありますし、ステーキ屋は500円でステーキが食べられるんです。ライス付きでも600円。しかも普通に美味い。ステーキ宮とかファミレスのステーキより美味い。マジでコスパ最強。休日に行くと流石に並びますが、平日に行けば並ぶこともなく食べられますので、今度印西に遠征に行った際には是非そちらもお楽しみください。

冒頭でも少し触れましたが、GWに少し休みが取れたので、関西移住前に東北のジム巡りの旅に行ってきます。超弾丸日程ですが笑 ずっと行きたかったジムや、行く行く詐欺を重ね行かなければならないと思っていたジムや、ちょうどソムリエを始める直前くらいに行って書きそびれたジムなど、全部まとめて巡ってきます。前回の沖縄よろしく、大きな仕事(ジム紹介)を貯めるとロクなことにならなと分かってはいるんですが、もう無理を押し通すしかありません。気合いで乗り切る。

と言うわけで、そのうち東北ツアー編も始まりますので、お楽しみにしていただければと思います。

それでは皆さん、またお会いしましょう。

 

印西ロッキーの別の記事を読む

 

関連記事

-千葉, 関東地方
-

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2019 All Rights Reserved.