クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

埼玉 関東地方

Be born。緊張感が絶妙なスパイスとなって味わい深い課題が豊富

更新日:

2018/12/05 Be born 往訪

皆さんこんばんは、ソムリエです。

今回はホールド替えが行われたばかりのBe bornに行って参りました。ここ最近のBe bornは非常に精力的で、怒涛のホールド替えで2週間限定課題はあえなく逃してしまいましたし、前回の往訪からほぼ全面リニューアルされている状態でした。奥壁のNewセットにツッカーこと水口さんがゲストに入っているので、それもまた熱いですね。

さてさて課題の方はといえば、全体的に心なしかいつもよりマイルドめだったかなという印象です。大抵いつも3級あたりでかなり苦労して2級から明らかに落とせなさそうな課題がちらほらあり、1級なんて手も足も出ないような印象ですが、今回はそれに比べればマイルドめでした。まぁちらほら2級あたりでいつものグレード感の課題がありましたが、そういった課題は少なめでした。1級あたりでも普段より手が進むのでしっかりと課題を楽しむことができたので、満足感も高いですね。

奥壁は告知通り岩テイストで、この時期にはもってこいといった感じ。上部では岩場のように小さいフットホールドに乗り込んでゴールを決めるようなものも多く、その緊張感が絶妙なスパイスとなって味わい深い課題が豊富でした。垂壁から薄かぶりにかけてのバリエーションはとてもよく整っていて、真っ向系・ダイナミック系・繊細なものからバランシーといろんな種類の課題を堪能できます。その辺でとりわけ面白かったのがスラブから垂壁あたりにある黒い1級。ダイナミックかつパワフルで、繊細でバランシーな良課題。保持感はそれほどいらないので、グレード関係なくいろんな人に触れてもらいたい課題です。

強傾斜の方は一番左の傾斜がまぶしとなっていて、中央と右面がラインセットになっていました。やっぱりBe bornに来たらこの壁ですよね。こちらはランジ系やダイナミックな課題もあり、充実した辛さがあって最高でした。個人的にお気に入りはとっかぶりの2級の白いピンチ課題と、右面の1級の赤いピンチ課題。どちらも距離感はそれほど遠くないのですが、良い強度をしているんですよ。2級の方はかなり真っ向系で、前腕から肩背中体幹とフルで疲れられます。楽しみながらこの上なくトレーニングになるので、是非お触りして見てください。

今回のセットでは全体的に見れば比較的ダイナミック系は少なめで、距離感もさほど遠くないので女性や子供にもオススメ。課題数も多すぎず少なすぎず、ジム全体のパッケージ的にもかなりバランスよくまとまっているので、1日で大体触り切れるくらい。

是非みなさんも足を運んでみてはいかがでしょうか?

それでは皆さん、またお会いしましょう。

 

≫ 他のBe bornの記事を読む

関連記事

-埼玉, 関東地方
-

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2019 All Rights Reserved.