クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

東京 関東地方

BASE CAMP、ノース本戦コンペ課題

更新日:

2018/03/17 クライムパークBASE CAMP来訪

先週行われたノース本戦の動画を見ていたら行きたくなってしまったので、行ってきました。

予選課題が結構残っていて、キノコ壁が決勝課題+一本の3本しかないという超豪華仕様。全体的にホールドも壁も超豪華。追加セットがまだ少ないので、通常営業時のベーキャンに比べて課題数が少なく、壁がスッカスカでラインセット好きとしてはすごく登りやすくて良かった。

課題は全体的にクオリティ高く面白かったですね。傾向として緩傾斜はコンペらしくストレスフルなバランシー系が多く、強傾斜は保持感強めな真っ向系が多かったように思います。あとは全体的に足で登っていくような課題が多かったかな。グレード感的にはコンペ課題はすこーし甘めで追加セットがやや辛めといった具合。

軽めにお触りするつもりがガッツリ登り込んでしまったので、今の壁は遠征先として十分に楽しめるかと思いますので、行かれてみてはどうでしょうか。

※分かってはいたことなのですがDivisionごとに予選課題を触っていると、募集要項と実際のグレード差がひどいっすね。D3で1級初段を一二撃で落としていくのが当たり前とか、どうなんですかね。まぁコンペとして選手の力量と予選から決勝に至るまでの課題の強度などの整合性は整っていると思いますが、やっぱり引っかかってしまうんですよね。最近じゃどのコンペでもこのクラス分けがどうこうという話が上がりますから、いっそのこと予選はクラス分けなしの集大成方式にすればもっと正当なグレード感のコンペになっていいと思うんですけどね。ま、運営に回ったことないのでそれがいいのか悪いのかは分からないですけれども。

それでは皆さん、またお会いしましょう。

関連記事

-東京, 関東地方
-

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2019 All Rights Reserved.