クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

東京 関東地方

Maboo。元気があればマグロも登れる

投稿日:

皆さんこんばんは、ソムリエです。

先日ホールド替えが行われたマーブーに行ってきました。

やや余談ですが、ソムリエさんがどうしてマーブーのホールド替えには早く対応できるのかというと、それはマーブーが大好きだからです。

本職があまり休みの取りやすい仕事ではないのですが、あらかじめセットスケジュールを聞いておいてそれに合わせて休みを取っているので、比較的早めに行けるようになっています。愛だね、愛。知らないけど。まぁ都合つかない時もあるんですけどね。与太話はここまでにして、さっそく本題に入りましょう。

今回のセットはほぼ100%トッキーセットになっております。そのせいかいつも以上に癖が強めだし、グレードも辛め。普段は赤グレードまではなんとか登れるのですが、今回のセットでは一つ下の青を2本も取りこぼしました。悔しい。赤なんか全然登れない。また強傾斜の黄色は間違いなく黄色のグレードじゃない。まぁ私の保持感が低いというのも大きいとは思いますが、それにしたって辛かった。初手遠いし、二手目ほんのり悪いし、上部もバランス不安だし、悪目の3級くらいありそう。ムーブがカッコ良かったから必死になって落としましたよ。

今回も青グレードにマグロさん課題が2本あるので、心ゆくまで戯れましょう。片方はマグロさんを足蹴にして走り抜ける課題ですけど。ランニングの方は元気があれば行けます。元気がないとしっかり引いて勢いを作れないので、止めるまで至らない。偉大なる先人の言葉に、『元気があればなんでもできる』というのがありますから、元気全開で走り抜けましょう。もう一本の方は何時ぞやここら辺にあったマグロ課題と似た見た目ですが、いくらか登りやすい感じ。とりあえずマグロさんをバシバシしながらいろんな足技で誤魔化せるので、楽しい課題。スラブの青は勇気があれば行けるやつ。ほんと怖いけど。

赤以降はどれも完登出来ていないのでなんとも言えないですが、部分的にやっても中々の強度。癖も強すぎ。楽し過ぎ。間違いなく強強な方が行っても楽しみ尽くせます。あと私のようなへっぽこでも青まででも十分に登り込めますので、おススメです。

 

あとマグロを駆け抜ける課題がありますが、3/24に『All for Futaba』があってそこで追加されるとのことで、写真の壁には空きがありますが、皆さんが訪れる頃には課題が追加されていますので、是非そちらもお楽しみ下さい。

今回のセットは4/1までと賞味期限短め。是非それまでに足を運んでおきましょう。その後も目まぐるしく変わっていくそうなので、見逃さないようにしっかりSNSは要CHECK。

それでは皆さん、またお会いしましょう。

 

Mabooの別の記事を読む

関連記事

-東京, 関東地方
-

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2019 All Rights Reserved.