茨城 関東地方

水戸ゼロ。グレードに臆せずやりたい

皆さんこんばんは、ソムリエです。

最近水戸ゼロの様子がまた変わったようなので、早速登りにいってきました。

今回のセットから、強傾斜(まぶし壁)を除くほとんどの壁がラインセットになり、ラインセットで70本となかなかのボリューム。まぶし壁には30本あるので、合計で100本となり毎月100本のマンスリー形式をとるそうです。遠征客としては歓喜ですが、セット現場を想像するとしんどそうですね…。

ラインセットの方はタワー壁は各店の店長さんをはじめとしたいろんな人のセットで、その他の壁では各店長さんが中心となってセットをしているので、どの壁も個性豊かな仕上がりになっていました。

Jimmy壁は2級と1級が印象的。どちらも中々の悪さがあって、登りごたえがあります。特に1級の方は上部のホールドに全くチョークが乗っていなくて、手汗多いマンのソムリエさんは一度盛大にトラウマをこさえました。いや、マジでやらかしたと思いましたよ(何をしたのかはご想像にお任せします)。まぁトラウマは早めに回収するに限りますから、なんとか回収しておきましたけどね。怖かった。

ジョー壁は1級と初段が楽しかった。1級の方は足技が豊富で結構誤魔化せるし、上部はしっかり持たねばならないというメリハリがあってよかった。初段はボディーにガツンと来るパワフルさでありながら、指皮に優しく、足もしっかり使っていく感じが楽しかった。ちなみにどちらも上部が怖い。
ムンムン壁はやはり目立つ初段と、見落としがちな2段。初段はかなり気持ち良い系。初手のガバの優しさといい、愛に溢れている。そのままのノリで2段をお触りしてみたら、まぁやっぱり悪いですよね。意外と保持面しっかりしてるし、イケるんじゃないかと思っていました。夢見てました。でもできないなりに打ち込み甲斐があって楽しい課題でした。

Fe壁は2級の360ホールドがいい感じでした。気持ちの悪いバランス感がいい味出してるし、保持感が特に必要のない課題なので、取りつきやすい。
カモ壁はやっぱりこの2段が一番目立つでしょう。インスタを徘徊していたら不意にこの動画が出てきてかなり衝撃を受けました笑 カモさんのように3連コーディネーションはできないけど、なんとかこれは回収できました。出だしの気持ち良さとは裏腹に、ゴールが嫌がらせのように悪いあたりがいい感じ。かなりパンチ効いていて良かった。

と、印象深い課題はこんな感じでしょうか。今回のセットはまぁまぁ優しめなので、グレードに臆せずやりたい課題をガンガン触りにいってしまいましょう。

来月以降もこんな感じでセットしていくそうなので、遠征組はSNSを要チェック。

それでは皆さん、またお会いしましょう。

 

水戸ゼロの別の記事を読む

関連記事

-茨城, 関東地方
-

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2020 All Rights Reserved.