クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

東京 関東地方

ちょっとしたコーディネーションが最高にキモい癖のある課題

更新日:

皆さんこんばんは、ソムリエです。

今回は久々のマーブーにお邪魔してきました。

前回に引き続きDKさんとトッキーのセットで、今回も愛に溢れた楽しめるセットになっています。しかしながら愛に溢れているとはいえ、ボリューミーなこの壁に梅雨明けの猛暑は非常に悪い組み合わせなので、手汗対策などはしっかりしてから行きましょう。滑り手の人は特に。のんびりペースで登っていると序盤のホールドに殆どのチョークを持って行かれてしまって、上部に辿り着くころにはヌメヌメでまるで洗い立てのホールドのよう。とりあえずその場合は、ひたすらに打ち込んで自動化してチョークがなくなる前にダッシュで登り切るに限ります。本当、手汗のない体になりたい。

さて、本題の課題の方はと言いますと今回も安定のハイクオリティかつ楽しめる課題が豊富に揃っています。

垂壁からスラブにかけては比較的優し目の課題が集中しており、誰でも楽しめる感じ。見た目的には全然そんな感じしないけどね。入ってすぐの垂壁にある黄色の3級とか赤の4級とかは、良い感じに緊張感があって程よい強度なので、グループ遠征でのセッション課題にいい感じかと思います。個人的にお気に入りはその横にある黒い2級の課題。上部についている360°の黒ボテが随分と威圧感を出していますが、その辺は一度忘れてとりあえず触ってみましょう。序盤はバランシーなムーブが続き、中盤からはそこに少しパワーが加わって、終盤の黒ボテに乗り込むパートは結構メンタルに訴えかけてくるという、流れるようなストーリーを感じられる良い課題。スタンスとしてFlat holdの外側をよく踏むので、その緊張感も程よく良い感じ。見るぶんにはかなり不安げなスタンスなのですが、いざ踏んでみると結構安心感を感じられるので、それが少し心地よかったり。何より終盤のボテに乗り込むパートがかなり怖くて、支点となる右手はすっかりヌメヌメで今にも抜けそうだし、足は不安げで下手技なタイミングで足が抜けたら落ちる姿勢を制御できる自信は湧かないし、確信を得られるまで結構ゴール取りで落ちまくりました。保持感自体はさほど強くないので、強傾斜などで疲れた際にぜひお触りしてみてください。

スラブ横のバルジっぽい壁では黒い2級が印象的。黒の課題はその全てが中盤のパートに集約されていて、不安で堪らない右足に乗り込み切って動くビリーブ系課題。最初はスタンスの向きが不安すぎてさっぱり信じきれていなかったのですが、一度不安に思うことを全て忘れてただ信じて乗り切ってみたら、案外乗れました。その後も少しばかりの不安はありますが、落ち着いてやればまぁ問題なくこなせるであろう強度。兎に角その中盤のパートが痺れるバランス感でした。

あと、友人の言葉をそっくりそのまま借りるなら、今回のマグロさんは庶民派のマグロで、3級・4級と誰でもお触りできる愛のある感じになっています。ちょっと前回のマグロさんは随分と高級なマグロでしたからね。ぜひグレード問わず触ってみてください。奥のマグロさんの横には緑の課題があり、ちょっとしたコーディネーションが最高にキモい癖のある課題。全然上手く動けないし、普通にむずい。これはあえなく敗退をかましました。こういうのをパッとこなせるセンスが欲しいものです。

強傾斜の方ではルーフのカンテ側をパワフルに登る黄色と、左の赤が良い感じ。黄色はバシバシもいけるし、足技フル活用もできるし、クライマーならこの課題は惹かれてしまうでしょう。見ているとリーチがない子でも上手いこと登れるようになってるので、子供でも男女問わずみんなに触ってみてもらいたい課題です。ゴール取りのところで右手に強烈な不安を覚えますが、そこが核心とも言えるパートですので、各自創意工夫を凝らしてみてください。

左の強傾斜にある赤は下部の巨大なスローパーが強烈な印象を出していますが、このスローパーが非常に良い味を出しています。右足を上げたくても壁から突き出したこのスローパーによって体を一度大きく外に出さねばならず、そのための保持が結構強くて、お手手の弱いソムリエさんは四苦八苦しておりました。色々やったけど、どうにか頑張って持つしかなさそう。きっと保持感が強い人がやったら、この課題はまた違う印象を抱くのでしょうね。

とまぁ、こんな感じでした。紹介した課題の他にもダイナミックであったり、真っ向系であったり非常にバランシーであったりと、今回もハイクオリティかつ面白くて楽しめる課題が揃っています。今回のセットは8/11までと賞味期限短めなので、今度の遠征の際にでも足を運んでみてください。その後も目紛しい勢いでセットが変わり、1週間限定だったり、特別なゲストを迎えて2日間限定のセットをやったり、TNFCの初戦があったりと大忙し。個人経営のジムとは思えない忙しさね。ちょっとこの勢いじゃ、ソムリエさんも追いつけそうにありません笑 近くにお住いの方は、要チェック&通い必須。

それとついこの間営業時間が早まったばかりですが、今度は定休日まで廃止しちゃって、いつでも遊びに行けるマーブーになりました。今までは15時オープンで曜日の関係もあって平日遠征の候補からは外れていましたが、平日でも13時にオープンしてここまで準備されたら普通にいけちゃいますね。果たして当の本人たちが大丈夫なのかはさっぱりわかりませんが(というかヤバそうだけど)、皆さんも仲間を誘って是非是非遊びに行ってください。

それでは皆さん、またお会いしましょう。

 

≫ Mabooの別の記事を読む

 

関連記事

-東京, 関東地方
-

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2019 All Rights Reserved.