クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

東京 関東地方

Maboo Egoisticイベント。マグロを駆け抜けろ

更新日:

皆さんこんばんは、ソムリエです

またまたMabooに行ってまいりました。

今回はMaboo Egoisticというイベントの名のもと、好き勝手にセットするとアナウンスしていたので、とても楽しみにしておりました。マグロ横に並べて駆け抜けるとか、中々ないセットじゃないですか。これは早々に行かねばならないなと思い、短いスパンではありますが行ってきちゃいました。

事前のアナウンスにもあったように、マグロを駆け抜ける課題もあり、ガーリックサーフが傾斜についていたり、アンブルの一番大きいボテがいくつも付いていたりと、Mabooらしさが前面に出ていてとても良かった。アンブルの一番大きいハリボテとかは得意ではありませんが大好きです。これが使われる課題は得てして面白い。初心者みたいだとかアメリカっぽい発想だとか思われるかもしれませんが、大きいは正義だと思うのです。ホールドは大きい方が面白いじゃないですか。ブラインドになったり、いろんな保持面があったり、傾斜も変えてしまえる。たまに全く面白くないやつとかあるけど、大概大きいやつは面白い。今回のセットは中々ボリューミーですし、今度のTNFCもボリューム感満載な匂いを漂わせてるので、そちらも楽しみですね。

一応いつもソムリエ的にグレード感について語りますが、私個人としてはグレードは特に意識しなくなってきました。グレードを意識するから相対的に辛いとか甘いという話になるわけで、グレードという概念を取っ払ってしまえば課題そのものを味わえると思うのです。そして味わった後にグレードを考えればいいかなとね。そういう視点で見れば、グレードはそんなに辛くはなかったんじゃないかと思います。多分。いつものMabooくらい。愛のあるセットでした。

今回の課題も、3週間後のTNFCのセットが始まるまでの短命な課題なので、早めに触りに行きましょう。ちなみにマグロさんは比較的取っ付きやすい青のグレードなので、訪れた際には臆する事なく触って見てください。今回は参考までに私の情けない走りを動画に収めて見ました。どんな課題なのかと参考までにご覧ください。

それでは皆さん、またお会いしましょう。

関連記事

-東京, 関東地方
-

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2019 All Rights Reserved.