クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

埼玉 関東地方

テイスト全開過ぎて脳汁出るような面白さの課題。BBBBQのお知らせ

更新日:

皆さんこんばんは、ソムリエです。

先日は強傾斜が変わったばかりのBebornにお邪魔してきました。前回の往訪より奥壁だけ変わっていなかったのですが、この強傾斜が強く誘惑してくるもので、ついつい誘われるがまま登りに行っちゃいました。最近強傾斜ばっかりやっていたら、本格的に強傾斜の方が登りやすく感じてきまして、逆に緩傾斜の方が苦手意識を覚えるようになってきてしまいました。こうも変わるもんなんですね、人って。

さて、そんな私めの話は置いときまして、早速壁の話をしていきましょう。前回の往訪より左の緩傾斜と右の強傾斜が変わっておりまして、緩傾斜の方にはノブさん、強傾斜の方にはのむしんと木村伸介さんのお二人が入っております。

緩傾斜の方は随分とノブさんがテイスト全開で出しておりまして、登りにくい課題の大半はだいたいノブさんの課題でした笑 動き悪いし、かなりアンバランスなバランス感だし、要所要所メンタルに訴えかけてくる感じ。かなりパンチが効いているんじゃないでしょうか。それをとりわけ感じやすいのはスラブの青い2級。スタートは持てないし、動きやすいところから1つ外れたバランス感、そして中盤での横っ飛び。もうテイスト全開過ぎて脳汁出るような面白さでした。しかしそこで油断していると石山さんの課題もまた癖があったりして思わぬ衝撃を受けたりもしますので、その辺は気を抜かずしっかりトライしましょう。スラブはかつてないほど薄いし、外岩志向強め。傾斜はかなりボリューミーで、この見た目にそそられないジム好きはいない事でしょう。いくら緩傾斜に苦手意識が芽生えてしまったといえど、この面白そうな見た目の課題を前に登らないと言う選択肢はなく、強傾斜と緩傾斜をひたすら往復してしまいました。どの課題も最高に面白いので、是非触り尽くしてください。

そして変わったばかりの強傾斜では、木村さんの課題にクライマーへの深い愛を感じ、のむしんのセット力の高さを感じることができます。木村さんの課題は手数が多めで同じグレードの中でも1つ飛びぬけるような強度に仕上がっていますが、課題からクライマーとしての成長を促すような、何回も何回も登って成長してほしい。そんなメッセージを感じる課題でした。トレーニングは木村さんの課題で決まり。のむしんの課題は登る楽しさを前面に感じられる課題が豊富で、営業セットとしてかなり質の高い課題になっているなと感じました。保持感もホールド感も動きも、すべて良い感じ。若干ジム側の視点になってしまいましたが、客目線で言えば楽しくて登りごたえがたる課題が豊富と言う事ですね。楽しさにかまけてテンションだけで登っていたら、あっという間に指先から全身に至るまでヨレ尽くしてしまいました。やっぱりBebornの強傾斜は最高です。何故かいつも自然とモチベーションが上がっちゃうんですよね、この壁で登っていると。こちらも緩傾斜とはまた違ったテイストで面白いので、ひたすらに緩傾斜と強傾斜をチャンポンして登り尽くしてしまいましょう。

そしてもう1つ見逃せないのが、8/17~8/25にかけてのイベント。その名も『BBBBQ』。詳細は下部の画像やBebornのサイトなどを参照していただきたいのですが、ゲストを呼んでとにかく登って飲んで食べ尽くす素敵なイベント。中でもぐっと惹かれたのが、『ビールサーバー飲み放題』。もう行くしかないじゃないですか。登りに行っても肉とビールの欲求に勝てるか不安しかありませんが、と言うかもはや飲む気でしかないですが、これは行くしかない。とりあえず登るからには気合い入れて登る。そしてしこたま飲みたい。と言う事で、ソムリエさん参加します。皆さんにも、当日お会いできたらと思います。

それでは皆さん、お会いしましょう。

 

≫ Bebornの別の記事を読む

 

関連記事

-埼玉, 関東地方
-

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2019 All Rights Reserved.