クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

東京 関東地方

バランスもホールド感も絶妙にキモい。そして最後は勇気

投稿日:

Maboo往訪

皆さんこんばんは、ソムリエです。

もう何度目か分からないマーブーにまたしても行ってきました。1つだけ言い訳をするなら、GW後にホールド替えをするところが案外多くて、ソムリエ的にGW後も課題が残っているジムに行きたくて、その結果マーブーになった次第であります。だってソムリエさん、GWなかったんだもん。インスタでいろんな人が遠征に行っている様子を指くわえながら恨めしい想いで眺めていました。私も10連休欲しかった。

さてそんな私の恨み節は置いておいて、久々の通常セットということで、今回も張り切って登ってきました。前回のマーブーのセットは東京選手権の課題で、激辛を越す激辛だったようですが、今回はいつも通りのグレード感に戻っていました。まぁ、辛いけどね。

今回のセットは走る系の課題は無く、コーディネーションも普段より控えめ(あるけど大概悪い)。全体的にしっかり持ってちゃんとポジション合わせて動くような、『クライミング』を意識させられるセットでした。とりあえずみんな大好き(?)マグロさんがいる課題は、強傾斜側は比較的愛のある感じで取っつきやすい課題に仕上がっています。奥壁のマグロさんが3匹いる課題のスタートは結構悪目。マグロさんと親和性が高い場合問題なく持てるのでしょうが、どうにも私は持てなかったのでポジションで誤魔化す他なかったのですが、そのポジションもまた気持ち悪くテイスト出しまくっています。青の課題はこれの他に、ルーフの課題とスラブがかなりいい味出しています。ルーフの方は下部のパートが一癖あり、パワーもセンスも足りなすぎて全然動けない。これは断念。スラブの方は下部から上部に至るまでテイスト全開。保持感自体はそれほど強くないのですが、手首と肩とメンタルに多大なる負担を強いられます。ゴール取りの怖さと言ったらありゃしない。これをやりまくっていたお陰で、この日1日メンタル強めでいられましたけどね笑

赤の課題はどれも面白くて、全部オススメしたいくらい。その中でいくつかチョイスするなら、垂壁の課題とバルジ?とルーフの3本でしょう。垂壁の課題は超バランシー系。足位置の1つ1つから体全体の動き方、力の入力方向とバランスと非常に多くの要素を繊細にこなしていく課題ですので、まず間違いなく一筋縄では行きません。バルジの課題は繊細かつパワフルな課題で、垂壁の課題とはまた違った繊細さと緊張感を味わえます。大人だと中盤での動きがやや狭く、バランスを取るのが難しいので、悪戦苦闘することでしょう。バランスもホールド感も絶妙にキモい。そして最後は勇気。いい課題でした。そしてルーフの赤はダイナミックに抱えていく男子には堪らない見た目の課題。下部の抱えパートはホールド感自体は良いのですが距離感が結構あるので、なんだかんだ背中と腹に多大な負荷を与えてきます。そしてやっとの思いで上部にたどり着くも上部は丈夫でしっかり悪いので、かなり引き締まった課題になっております。この日一番トライした課題は間違いなくこのルーフの課題でした。お陰で体幹と背中の筋肉痛がとってもとっても辛いです。仕事中ぶっ倒れるかと思いました。非常に登りがいのある課題ですので、訪れた際には是非トライして見てください。

ちなみに白と黒は安定の悪さですね。タイジュツに飛びつく課題をやって見ましたが見た目以上に距離がある上に保持感も悪く全然距離を出せず、ガーリックサーフの課題はお出迎えが出来ず、その後をお触りするもマッチで全力振り絞っちゃって全然手が進められない。これ以上高グレードを登るには、しっかりトレーニングをしなければならないんだなと強く感じました。

とまぁ、こんな感じのセットでした。どの課題も面白すぎて、気付いたら予定よりも大幅に時間を過ぎて登っていました。このセットは6月中旬くらいのホールド替えまで残るそうなので、それまでに是非足を運んでいただければと思います。

 

また余談ではありますが、mabooカフェの『アメリカーノ:アイス』が最高に美味しいのでこれからの時期に是非オススメしたい一品です。ドリップでのアイスコーヒーとは違い、エスプレッソから作られたこのアイスコーヒーにはコクがあって深い味わいでありながら、とても飲みやすい。最近行ったら必ず2杯くらい飲んでます。本当に美味しいの。普通のアイスコーヒーとは全くの別物でありますので、普段コーヒーを飲まないという方も騙されたと思って是非飲んでみてください。

また以前は大人のジムというイメージの強かったマーブーですが、近頃ユース向けのレッスンが開催されておりまして、以前よりもマーブーでユース世代の子をよく見るようになりました。前は休日に行っても人少なめで子供の姿も見かけないという感じでしたが、最近ではユースの子たちで賑わっている日も結構あります。とりあえず以下にユースレッスンの様子を収めた動画のリンクを貼っておきますので、ユースの親御さんたちは要チェックです。

トッキーがビシバシしごいてくれるそうなので、是非遠征に行かれて見てはいかがでしょうか。

それでは皆さん、またお会いしましょう。

 

≫ Mabooの別の記事を読む

 

関連記事

-東京, 関東地方
-

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2019 All Rights Reserved.