クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

埼玉 関東地方

Be born。BloC後、人気セッター8人の課題が楽しめる

投稿日:

皆さんこんばんは、ソムリエです。

先日BLoCが行われたBe bornに行ってきました。

前回の往訪より全面変わっているので、ソムリエさんがその辺見逃すわけにはいきませんからね。どちらかと言えば、コンペよりコンペ後のこのタイミングをずっと待ってました←

さてさて、さっそく課題の話に移りましょう。

課題はBLoCでセットされた課題+追加セットという構成。BLoC課題はノブさん・クニクニさん・ヒラリーさん・植田さん・坂本(ヤンキー)さん・悠太くん・石山さんと豪華メンバー。メンバーからして、課題のクオリティに安心さえ感じてしまいます。まぁ間違いなく面白いよねって感じで。復旧セットはゲストに中島雅志さんを迎えて、植田さん・石山さんのメンバー。つまるところ、今Bebornに遠征に行くと人気のセッター8人の課題を楽しむことができるわけです。それだけでも非常にお得(そういう表現でいいのか?)です。

とりあえず遠征客としてBLoC課題かどうかはあまり気にせず課題だけにフォーカスして登っていましたが、どの課題もBe bornらしさがあってそれだけでも十分に良かった。課題の傾向的にはバランシーからダイナミック・真っ向テクニカルとラインナップが非常に豊富。どの課題も要求される要素が大きく異なるので、引き出しの多さを問われます。保持感といい、距離感やムーブ・その強度に至るまで『いい具合』の丁度良さ。コンペ課題の方にいくつかダイナミック系のものがあり、これまた楽しい。強傾斜のレギュラー女子決勝課題とか、その横にある紫のマスター(多分)予選課題とか。コンペ課題に関してはコンペグレードということもあり、いつものBe bornのグレードに比べれば少し優しめ(本当に気持ち程度ですが)。復旧セットは安心のグレード感でした。
兎にも角にも魅力的な課題が多すぎて、指皮や体力が全く足りませんでした。とりあえず今回2級以下のめぼしい課題は触ったので、次回は2級の取りこぼしと1級をメインに触りに行こうと思います。そう思うくらい、課題が楽しすぎた。

そして早くも2月22日(金)には強傾斜のホールド替えが予定されています。今回はなんと国際ルートセッターである『木村伸介』さんを迎えてのホールド替えとのことで、今からワクワクしてしまいますね。とりあえずBLoC課題が触れるのは2月21日まで(多分)なので、まだ触りに行ってないよという方は早めに触りに行きましょう。どの課題も触らずに見逃すのは非常に勿体無いものばかりです。なんだったらホールド替え前にもう一度行きたい。

それでは皆さん、またお会いしましょう。

 

Be bornの別の記事を読む

関連記事

-埼玉, 関東地方
-

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2020 All Rights Reserved.