クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

山形 東北地方

DJ BAR FLAT~Tokyo Powder Night~

投稿日:

DJ BAR FLAT

皆さんこんばんは、ソムリエです。

先日はFLATで年に2回行われていた『BAR FLAT』に初めて参加してきました。毎回行きたいなーとは思っていたのですが、中々予定が合わず、今回やっと行くことができました。と言っても、奇跡的に都合がついたと言う感じなんですけどね笑 そして今回でBAR FLATは最終回となってしまうので、ソムリエとしては気合を入れてこの過去最大のイベントを記録せねばならんなと思うのです。

それでは早速今回もソムリエしていきましょう。

最終回となった今回は東京粉末とコラボして、『BAR FLAT ~Tokyo Powder Night~』と過去最大級の規模で開催されました。東京粉末のサポートクライマー全員(渡部さん・杉本さん・波田さん・野中さん・伊藤さん)をゲストクライマーとして招集して、ゲストセッターに平嶋さん・若宮さん・室岡さん、そして粉末からハカセと工場長とそうそうたるメンバーが集まり、前回のゲストクライマーでもある沼尻たっくんもお客さんとして参加し、会場にいるだけで既に楽しい。飲食店も充実の5店舗が出店し、どれを呑んでも食べても美味しくて、個人的にお蕎麦が大好きなので、げそ天屋さんの蕎麦を美味しく頂きました(ちなみに蕎麦は高タンパク低脂質低GI食品なので、クライマーには特におすすめ)。

イベントは15時くらいからゆるーくスタート。

最初はゲストクライマーやゲストセッターをリーダーとしたチーム戦。チーム戦と言っても、参加者全員にビンゴカードが配られ、課題を登ってビンゴ数を増やして、チーム全体のビンゴ数が一番多いチームに東京粉末より豪華景品が送られると言うもの。各チームにはチーム全体で使えるにスペシャルカードが配られており、これが何かと言えば自分が落とせない課題をゲストに代わりに登ってもらえるというスペシャルというかチートカード。それをあてにした上で、じゃあこの課題は自力で落とさなきゃならないと気合も入りましたし、出来ない課題を実際に目の前でゲストが登ってくれるのですからそれだけでも豪華じゃないですか。そのほかにも色んな楽しみ方が用意されていて、どう転んでも面白い。ここまででも既に最高すぎました。私がいた室岡さんのチームにはたっくんや茂木くんを始めとした強者が沢山いたので、幸運にも景品をいただくことができました。Tシャツとか色々あったのですが、粉末プロテインも景品に含まれておりましたので、迷わずそれを頂いてしまいました。激レアアイテムすぎて飲む気にならないのが難点ですが笑

チーム戦が終わると課題を追加しての60分の個人戦。こちらは各々の完登数をさらに伸ばし、上位者がゲストクライマーとのエキシビジョンマッチに挑戦すると言うもの。ガツガツ登っても良いし、のんびりやっても良いし、駄弁っていても良い。その選択は自由で、どれを選択しても楽しめてしまうのが素晴らしい。うまく言葉にできないのですが、柔らかい熱気と言えば良いのでしょうか。セッション中はそんな心地の良い雰囲気がずっとあって、登っても駄弁っても何をしても楽しかった。とりあえずチーム戦で落とせなかった課題を何本か回収しながらひたすら駄弁る。チーム戦個人戦ともにコンペのように並ぶようなものではなく、空いてるところにすかさず登りに行くフリーセッションスタイル。コンペだと自分のタイミングで登れなかったりするので、こう言う風に自分のペースで登りに行けるのが気楽で良い。またいろんなクライマーやその場にいた人達と沢山コミュニケーションが取れたのも最高で、大抵こういったイベントに行くと駄弁りっぱなしの人間ですが、いつも以上に話して沢山の出会いに恵まれました。ほんと幸せ。

そして個人戦が終わった直後からみんなアルコールが入り始め、既に観戦モード笑 やっぱりクライマーとクライミングを見ながら飲むのが一番楽しいと思うのですよ。エキシビジョンマッチは最高の盛り上がりでしたね。エキシビジョンまでの待ち時間もかなり短く、駄弁ったり食べたりしているうちにあっという間に追加セットも終わり、会場の熱気も冷めぬままエキシビジョンがスタート。やっぱりワールドクラスの方々の登りは圧巻です。それぞれの体の使い方をみているだけでも面白いし、たっくんのエンターテイナーとしての意地を垣間見ました。流石です。エキシビジョンは写真と動画を集めてきましたので、そちらをご覧いただいた方が雰囲気が伝わりやすいかと思います。動画はたっくんのスラブと杉本さんの男子最終課題。ちゃんとどちらも使用許諾を取っていますよ。お二人ともありがとうございます。めちゃくちゃカッコ良かったっす。

一通りが終わり急いで終電に飛び乗って、BAR FLATの余韻に浸りながら今日を思い返して、こんなに充実したイベントに参加できて凄く幸せだったなと心から思いました。ゆるーい雰囲気の中、目一杯登り倒して、沢山出会って沢山語って、沢山食べて沢山飲んで、ずっと笑っていました。平松さんやミツオさん、ゲストの方々、この場に来た全員がいたからこそここまで楽しいものだったんだなと。

本当に素晴らしいイベントをありがとうございました。あの場にいることができてとても幸せでした。

と、いかにも終わりそうな雰囲気を出してしまいましたが、肝心の課題などの話は一切していないのでまだ続きます←

課題は簡単めなものから3段まで用意されており、ビギナーから上級者まで満遍なく楽しめます。また今回はゲストセッターに平嶋さん・若宮さん・室岡さんと超豪華メンバーが揃っており、良質な課題が沢山用意され、それぞれの個性を感じながら登るのも良いでしょう。ダイナミックからジワジワ系、ユニーク系とバリエーションも豊富なので、間違いなく全力で楽しめます。

実はソムリエさん少しやらかしまして、壁の写真をイベント前に撮ってしまい、途中追加セットされた課題が映っておりません…。気づいた頃には既に遅かった。実際はこんなにスカスカじゃないのでご安心を。今回の課題は2月ごろまで残るとのことなので、降雪のタイミングを見計らいながら訪れてみてください。私の写真は、イベント課題がどれなのか確かめるぐらいにお使いいただければ幸いです。

あとイベントの最後に配られた『和合りんご』、これが尋常じゃなく美味かった。蜜がたっぷりで、甘みと酸味のバランスも良く、歯ごたえも固すぎずシャリシャリしていて最高。私林檎が大好物なので毎年毎年食べまくっていますが、間違いなく今年食べたりんごの中で一番美味かった。気になって調べたら、月曜から夜更かしでも『日本一うまいりんご』として取り上げられていたようで。ちなみに写真を撮る前に食べ尽くしたのでチラシしか残っておりません。なんの説得力もないですが、りんご好きの方はぜひ調べてみてください。めちゃうま。

それでは皆さん、またお会いしましょう。

沼尻たっくんのスラブ

杉本さん圧巻の登り

 

関連記事

-山形, 東北地方
-

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2019 All Rights Reserved.