クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

東京 関東地方

Maboo。ボルダリング検定の課題を触れる

更新日:

2018/10/20 Maboo 往訪

皆さんこんばんは、ソムリエです。

今日はボルダリング検定の課題を触りたくてマーブーに来ました。このセットが月曜日(明後日10/22)までなので、今回はライブ配信というか現地で記事を書いております。

去年から始まったボルダリング検定ですが、去年のマーブーの課題はやや薄味で、検定に参加するのも登りに行くのもどうかなという感じでしたが、今回は非常に濃い内容で検定としての良さがよく出ているなと思いました。

3級以下と2級以上では検定形式が異なるので、検定のルールや細かい規則に関しては以下のPDFを参照してください。とりあえずここでは、その辺の細かい情報は省略させていただきます。

http://www.jcga.co/bouldering/regulation/regulation_20171208.pdf

 

課題の方は、決して単一なムーブやジャンルにフォーカスしたものではなく、各グレード共にそのグレードにおいて必要不可欠な要素が詰め込まれており、強度もジャストグレードという感じ。下のグレードとして触る場合、色んなものが詰め込まれた程良い課題だなという感じですが、ギリギリぐらいのグレードの場合は色々詰め込まれていて辛めなのかなという印象。課題自体もコンセプトが明確で、どこが何故出来ないのか、出来るためにどうするべきなのかがとても分かりやすい。それも個々の課題のクオリティが高いからでしょうし、検定として有意義なものに仕上がっていました。この課題のクオリティや形式なら、素直に参加したいなと思いました。

去年から大幅に検定としてグレードアップしていますし、コンペや外岩に代わる新しい目標としての価値をしっかりと持っていました。クライマーというか、もっというならジムダラーとしての幅の広さがしっかり問われています。今後も色々と気になる展開がありそうなので、HPとかSNSを要チェック。

明日検定課題を用いてトッキーによるレッスンが開催されるそうなので、次回のDOGWOODを受ける予定の方も、受けようかどうか悩んでいる方も、レッスンだけ出てみたいという方も是非足を運んでみてください。このクオリティの課題を触らずに見送ってしまうのは非常に勿体無い。普段の遠征では得られないものがきっと得られることでしょう。色んな予定を無視して、明日は是非マーブーに足を運んでみてください。もう明日明後日を逃すと、この課題は2度と触れないのです。

それでは皆さん、またお会いしましょう。

関連記事

-東京, 関東地方
-

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2019 All Rights Reserved.