クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

栃木 関東地方

宇都宮ボルダリング合同イベント『UBGR』を登り倒せ

更新日:

皆さんこんばんは、ソムリエです。

9/7(土)より、宇都宮の全てのジム6店舗合同で、『UBGR(Utsunomiya Bouldering Go Round)』というイベントが開催されていますので、早速ロスキャニにて参加してきました。

大まかにどんなイベントかというと、6店舗にそれぞれある20課題(計120課題)を登って、ポイントを貯めて行くという感じ。参加費が500円とお手頃価格なのも良心的。どこか1店舗で参加費を払えば、参加証を貰えますので2店舗目以降ではそれを提示すればok1課題1ポイントで、全完登で20ポイント。初回来店時にクジを引けるので、それによってさらに010点が加算されます。また女性にも優しい仕様で、女性なら通常ポイントに×1.2されます。また、来店回数に応じて最大×1.77されるので、単純に登れるクライマーが上位に行けるとは限らない仕様。まぁつまるところ、このイベントを楽しみきったクライマーがよりチャンスを掴めるというわけですね。

ちなみに豪華景品も用意されていて、最もポイントを獲得した方には6店舗共通で使える年パスが贈呈されます。6店舗共通の年パスですよ。普段行くところの年パスでさえかなり嬉しいのに、6店舗共通とは太っ腹すぎませんか。県内市内のクライマーからすれば今後一年普段のクライミング費用が掛からないわけですから、浮いたお金で外岩にでもジム遠征にでも行きまくれるわけじゃないですか。もうこれは頑張るしかない。勿論県外からの参加も受け付けていますので、年パスを得た暁には、宇都宮には低コストで遠征に来れるわけです。浮いたお金でちょっと贅沢な晩御飯を食べても良い。

その他にもまだ公開されていませんが、上位の方には豪華賞品が用意されているそうなので、この機会に是非宇都宮のジムを巡ってみてはいかがでしょうか。

https://ameblo.jp/utunomiya-climbing/entry-12506393899.html

 

さて、まだイベントが始まってからロスキャニにしか訪れていないので、ロスキャニでのUBGRの課題について少し触れておきましょう。

ロスキャニではDOME壁がイベントに合わせて新しくなり、20本中10本がラインセットになっております。もう10本はファイル課題。先日まで夏期講習というイベントロスキャニで行われていたのですが、それから比べるとちょっとピリ辛なテイスト。DOME壁のピンクの4級とか本当に落ちるかと思った(実は5級で足滑らせて落ちてる)。ピンクの4級難解さとレジが続く課題で、嫌らしいバランス感にそれほどよくないホールドを上手く効かせて行く感じ。予想を上回る悪さに、思わずはしゃいでしまいました。

3級では緑がとてもいい感じ。スタートからの1手目の足の不安さに、中盤のポップさもまた良いアクセントで、人によってムーブ選択の幅があるのがまた良かった。DOMEのど真ん中を直登する気持ちのいい課題ですので、オススメ。

2級は2本あり、黄色と赤の課題。黄色の課題はムーブというかンポジション系の課題。一見フィジも保持も強そうな感じではありますが、この課題のキモはいかに楽をするかですね。とことん持つのをサボりまくれば、案外さっくり登れるかもやしれません。こういう持たない系の課題は大好物のですので、早々に美味しくいただきました。そしてもう一本、赤い方の課題はかなりパワフルな課題。下部の垂壁パートはバランシーで解決できますが中盤以降一手一手の強度がそこそこ高くて、1トライで体力がごっそり削られます。特に中盤の足送りと、ゴール取り。中盤の足送りは多分どうやってもある程度強めに振られてしまうので、右手のカチがいくら良いからといってもかなり消耗します。そしてそこから気を抜けないパートが続いて体力も少ないところで、恐ろしく怖いゴール取りが待っているのです。なんだか130度の上部も十分怖いんですけど、DOME壁の上部のゴール取りってその比じゃないくらいに怖いんですよね。周りに壁がないせいなのか、すごく高く感じる。中途半端にゴールを取ったら絶対に怖い落ち方をする気がしたので、しっかり状態を上げて固めて、その上で抜けそうな右手をこれでもかと保持し、なんとか登れました。もう、素直に強度の高いこの課題を登れたのが嬉しかったですね。それだけ登りごたえのある課題。ぜひこちらもトライしてみてください。

そして1級はみんな大好きサンダーバード課題。嘘です。私は嫌いです、サンダーバード。だって全然持てないんだもん。苦手なホールドTOP3に間違いなく入る。この課題、下部はバランシーにこなすので中盤までは比較的行き易いのですが、中盤以降サンダーバードを素直に『持つ』のですが、それがもうさっぱりできない。マッチして動けはする。でもそれって足でその場にいるだけで、ほとんど持てちゃいないんですよね。我らがボスはサンダーバードが出てきたら勝ち確っていうけども、そんなことないと思うんだ。どちらかといえば負け確。それくらい私はサンダーバード適正低いんです。ホールド自体はカッコよくて好きなんですけどね。とりあえず開き直ってバラしでひたすらサンダーバードを持つ練習に興じていました。全然持てるようにならないんだけども。

この他に黒い初段がありますが、そちらはもうソムリエさんの手に負えません。足開いても辛いし、何より発射体勢以降何もできない。はい、高グレードを紹介できない雑魚は私です。もうこの辺は激強クライマーにお任せします。

ファイル課題も安定のクオリティで、低グレードから初段まであります。個人的にお気に入りは110度の2級。非常に嫌らしいバランス感で、バランシーさとレジが絶妙なバランスで混在している良課題。こちらも是非お触りしてみてください。

このイベントは9/79/29までの期間で開催されていますので、栃木県内のクライマーは勿論、県外のクライマーも是非参加してみて下さい。

それでは皆さん、またお会いしましょう。

UBGR課題

UBGR

関連記事

-栃木, 関東地方

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2019 All Rights Reserved.