クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

埼玉 関東地方

クライミングジムWalrusのご紹介

更新日:

皆さんこんばんは。ソムリエです。

関西の記事がやっと書き終わり一安心して通常業務に戻れると油断していた阿呆は私です。記事は中々書かないくせに遠征ばっかり行ってしまうので、どんどん記事が溜まっていく一方です。

 

クライミングジムWalrus(ウォルラス)

さて、第28回は埼玉県久喜市に新しくできた『Climbing gym Walrus』を紹介していきます。

新しいジムが久喜にできると聞いたとき、確かにジム空白地帯だったなと気づかされました。圏央道と東北道が交差し東西南北どこからでもアクセスがいいのに、もったいない土地だったなと。クライミング人口がどれほどいて、そのうちの何割がジム遠征に行くのかは分かりませんが、良いところにジムが出来たなと注目していました。

 

では早速紹介していきましょう。

クライミングジムWalrus

  • 店舗の大きさ:大きい
  • 壁の高さ:普通からやや高め
  • 課題数:多い
  • 課題の傾向:保持+フィジカル
  • グレード感:普通程度

 

店舗の大きさ

店舗はかなり広々としています。多くのジムにみられる壁裏収納をせず、壁を建物ぎりぎりまで広げているので、中に入るとその広さに驚かされます。聞けばRANBOより箱は小さいらしいのですが、全然そんな気はしませんでした。

ジム内に入るとすぐ多面壁が迎えてくれます。そこから面一の140°〜120°と傾斜が続き、スラブ垂壁と一続きの壁となっています。マット下からの壁が結構高く、傾斜が多いなどの要素が重なり、店内がかなり大きく感じるのでしょう。またメインウォールのマットがかなり広めにとられているので、とても安心。マットとマットの隙間に挟まって休むのが好きな私ですが(AvueとかBebornとか)、こういった一体型のほうが気楽でいい。まぁあまりよくない発想なのでしょうが、被りとかで吹き飛んだ時にマットが広いというのは素直に安心ですよね。あとは膝と腰に一抹の不安を抱えているので、着地の際に転がれるという点においても助かります。外岩の時のために着地姿勢が~というのはこの際触れないでおきます。またメインウォールと受付の間にキッズウォールがあるので、お子さんも安心して登れる安心設計。

 

課題数

広大な壁にラインセットをしているというのに、結構な本数があります。細かいホールドに偏ることもなく、ボリュームもしっかりあり、なかなか楽し気な壁に仕上がっていました。行った際にはオープンし1ヶ月くらいしか経っていなかったので、まだまだホールドのフリクションが強く、指皮を非常にやられてしまいました。もうそろそろ2ヵ月が経とうとしているので、きっとフリクションもマイルドになってきているでしょう。

課題の傾向としては保持感とフィジカル要素が強めだったと思います。ゲストセッターにマウンテンクリフの岡崎さん、杉本玲さん、渡辺海人さんという保持もフィジカルも強めな方々が揃っていますので、中々に苦しめられました笑。また杉本さんと渡辺さんというアングラを彷彿とさせる人選が印象的でした。あまりこの二人を一緒に、それもオープニングセットに呼ぶジムは中々ないんじゃないでしょうか。その辺に人選に対するこだわりや意気込みを感じざるを得ません。これからの動向も要チェックですね。

 

グレード感

普通からやや辛め。正直な話オープニングセットだしちょっと甘めくらいかなーと予想していったら、全然そんなことありませんでした。登っていてちょっとびっくりしてしまいました。あ、普通に辛いじゃんと。

感覚的には半分くらいの課題が普通目なグレード感で、もう半分がやや辛目といった感じ。まぁ辛目と感じた課題の大半がカチを保持って大きく動くような課題で、それお前単純に持ててないだけじゃん、弱いだけじゃんといわれたらぐうの音も出ないんですけどね。この辺にアングラに通じるものを感じてしまいました。

 

Walrusの往訪記事

≫ クライミングジムWalrusに往訪した記事の一覧

 

編集後記

そして何よりも、オーナーの増田夫妻の人柄が光るジムでした。増田さんとは初対面だったのですが、初対面とは思えないくらい自然体で話すことができました。ソムリエとしてやっている中で色々な人と出会い話す機会が多いですが、増田さんとのやりとりはまるで初対面ではないかのような気分になりました。一緒に行った仲間達も増田夫妻と会話が弾んでいましたので、きっと誰もが楽しく過ごせることでしょう。

ご夫婦で人柄がすごく良くて、明るくて、話し上手で、笑い声が絶えず、明るい雰囲気に満ちた良いジムでした。楽しく強くなれる、そんなジムなので皆さんも是非訪れてみて下さい。

それでは皆さん、またお会いしましょう。

関連記事

-埼玉, 関東地方
-,

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2019 All Rights Reserved.