クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

埼玉 関東地方

Be born。豪華セッター陣のバリエーション豊富な課題

更新日:

2018/09/26 Be born 往訪

皆さんこんばんは、ソムリエです。

今回はまたまたBe bornに行ってきました。というのも、前回訪れた時は7DAYSの課題に全エネルギーを使おうと他の壁を一切触らず、復旧後に訪れたら全面変わってるしちょうど良いやと楽しみに取っておいたのです。

そういうことで今回は、前回触らなかった分全面触り尽くしてきました。嘘です。触り尽せませんでした…。全部触る気はあったんですよ。でもその気概以上に課題数が多いんです。とりあえずアップを兼ねて5級から全部触って行ったら、3級が終わる頃にはちょっとヨレを感じ始めておりまして、そこから必死に2級やら1級を触り尽くしてきたという感じでした。今回の強傾斜のセットからグレード感が少し見直されたそうで、今までよりちょっと優しめでした。本当にちょっと。いつも辛めと言われているのが、普通くらいになったかな、という感じ。確実にできないと思わせられる2,3級が強傾斜にはあるのですが、今回はそういうのはかなり少なめでしたし、他の壁との強度のバランスが取れていたので、全体として良く収まっていました。

現在の壁のセッターは、石山さん、植田さん、岩橋さん、杉本怜さん、柴沼潤さん、伊東秀和さん、ノブさんと非常にバリエーションが豊富。それぞれの個性を味わいながら登るものいいでしょう。緩傾斜の方は全体的に足がしっかり踏めていないとどれも苦労するものばかり。こういうちょっと不安げな足の課題、大好きです。強傾斜の方には3級からダイナミックな課題が各グレードに作られており、傾斜でのそういう動きの練習にも最適。各グレードのダイナミック系の課題触りましたが、グレードが一つ上がることに難易度が跳ね上がっておりまして、飛び跳ねる系が好きな人は必見です。めちゃくちゃ楽しかった。とりわけ強傾斜の左面にある2級がお気に入りでした。Thrive(スライヴ)のガバからランジして、再びThriveのガバに飛びつくThrive好きには堪らない課題。上部はカチカチでそれなりに悪く、登りごたえも抜群。是非訪れた際には触れて見てください。あれは本当に良い課題でした。とりあえず今回の写真はセットが変わった強傾斜のみ。

それでは皆さん、またお会いしましょう。

 

≫ 他のBe bornの記事を読む

 

関連記事

-埼玉, 関東地方
-

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2019 All Rights Reserved.