クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

東京 関東地方

スポーツクライミング東京都選手権のコンペ対策セット課題

投稿日:

皆さんこんばんは、ソムリエです。

今日もまた愛するMabooに行ってきました。今回は4/21にマーブーで開催される『スポーツクライミング東京都選手権』のチーフセッターのJAJAさんをゲストに迎えた、コンペ対策セット。国体の選考会の対策セットということで、まぁ相当辛めなんだろうなと簡単に予想はつきますし、何より風の噂で色んなところからすごく辛いとも聞き及んでいたのでかなり辛めを想像して行きましたが、予想を遥かに超える脅威の辛さでした。下から3つ目のグレードの紫でさえ落ちるし、その次の黄色がやっとこさ2本登れた程度。初めてマーブーに来た日のことをつい思い出すほど辛かった。

まずいつも通りオレンジと緑からアップを始めると、垂壁からスラブにかけてのオレンジで落ちはぐるし、ここから既にいつもと違う雰囲気が漂っている。一通りアップが終わって次の紫にもなると、もう辛い。強傾斜からルーフ上部に抜ける紫とか辛すぎる。そしてスラブの異様な達成感。黄色にもなれば頑張って頑張ってやっと2本落とせたくらいで、絶望感漂う課題もチラホラ。青以降は強度の差を感じないほどどれもこれも辛かった。もうとにかく辛い。今まで訪れたマーブーのセットの中でトップ3に入るくらい辛い。

前回のセットも相当辛めに感じましたが、それ以上に辛すぎて度肝を抜かれます。また今回のセットは距離感というか、身体のポジションの伸縮の差がかなり大きい。パツパツで動くかと思いきや、急に狭さを出してきたりと、すごく登りにくい。でもこれがマーブーじゃないですか。簡単に登れてしまうお買い得課題じゃなくて、気持ち悪さや理不尽さ、絶望感の先に見えた可能性を信じて頑張って頑張ってたどり着いたゴールにこそ、極上の達成感を味わえるのです。辛すぎて全然登れなかったけれど、どの課題も面白くて質も高くて何よりやり込み甲斐があって、夢中で登り倒してきました。久々にジムに9時間くらいいた気がします。もうヨレヨレですよ。

個人的にオススメ課題は、強傾斜の赤と青のマグロ課題。それとスラブの赤。強傾斜の赤はスタートから全力ですが、そこからどんどん強度が上がっていくとてもハードな課題。ですが弱者でも太刀打ちできる糸口もあるので、強傾斜に苦手意識がある人にもオススメしたい一本。そしてマーブーに来たからにはマグロと戯れるのを忘れてはなりませんから、隣の青も触っておきましょう。これは比較的テクニック志向な課題ですが、マグロを揉みしだいているうちに相当寄れますので、持久力など色々なものを鍛えてくれます。そしてマーブーには珍しいsimpleの赤い課題は、見た目の地味さとは裏腹にベリーハードなスラブ。前半は繊細な重心移動や動きを問われますが、後半はただただパワフル。車幅金ちぎれるかと思いました。この他の課題も相当にイカした課題ばかりですので、選考会に参加される皆さんや、コンペを控えているトレーニング中の方は要チェック。チーフセッターのJAJAさんとトッキーの課題が触れるので、間違いなくこの上ないトレーニングになるでしょう。もちろん遠征にもオススメです。なんたって辛くて全然登れやしませんから、とにかく打ち込んで修正してひたすらに課題と向き合って、気付けば時間なんてあっという間に過ぎてしまいます。

今回の課題は4/18までと非常に短命なので、なくなる前にぜひ触りに行って見てください。ちなみに選考会のセッターは今回以上に豪華で、JAJAさん・岩橋さん・村井さん・トッキーの4人。しかもその課題が22日から28日までしか起こらない非常に贅沢な課題ですので、都合がつく方はぜひそちらにも足を運んでみてください。私は休みの都合がつかなかったので、多分行けそうにもありません。

そして最近マーブーは営業時間が一時的に変更になりまして、平日は13時オープン・休日は10時オープンと遠征には非常に嬉しい仕様になっていますので、今まで以上に時間を気にせず心ゆくまで登れるというものです。

それでは皆さん、またお会いしましょう。

 

 

≫ Mabooの別の記事を読む

 

関連記事

-東京, 関東地方
-

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2019 All Rights Reserved.