クライミングジムを味わい豊かにご紹介

クライミングジムソムリエ

東京 関東地方

DOGWOOD-調布店-指にくる、良い課題!

更新日:

DOGWOOD調布 往訪

皆さんこんばんは、ソムリエです。

今回は久々のDOGWOOD調布に行ってまいりました。

なんでこのタイミングで行ったかといえば、単純にホールド替えのタイミングを把握せずに行ったのです。最早言い訳ですが、本職や記事やらでろくすっぽSNSを見ない日々が続き、ホールド替えのタイミングとかすっかり見落としていました。ソムリエ的には大失態だけど、一人のクライマーとしてはホールド替え直前のためか比較的空いていたので、実に快適な遠征でした。やっぱり遠征はホールド替えの直前が一番捗ります。ソムリエ的にはそんなタイミングで行っても仕方ないので、程々のタイミングで行くようにしていますけどね。ソムリエを始める前はあまり人がいなそうな時期を狙って行ってました。のんびり遠征したいという方は、そんなタイミングを見計らってみてはいかがでしょう?

さて、本題の課題の方はといえば、ガチ保持系からムーブ系・バランシー、ダイナミック系とバリエーション豊富なラインナップ。課題の流れやバランス感は相変わらず面白く、課題としてのクオリティも高い。ただすこーしだけ意見があるとすれば、グレード感が甘すぎるんじゃないかなと。ものによっては2グレードは甘いと感じたので、もう少し引き締めても良いのではないかと思います。表記と体感のグレード感に差を感じて拍子抜けしてしまうこともあり、折角のクオリティの課題がやや薄味に感じてしまい、勿体無いなと思いました。

ちなみに全体的に甘めですが、時折やたらと悪い課題がいるので、油断して取りかかると食われます笑 強傾斜の黒い1級や、女子更衣室前の緩傾斜の3級とか、かなりパンチが効いています。強傾斜の課題は2/3(日)まで残るので、訪れた際にはぜひ触れてみてください。指にくる、良い課題ですよ。他にも入ってすぐの左壁の黒い初段などが非常に味わい深く、夢中で登っていました。おかげさまで指皮が悲鳴をあげています。都合がつく方は是非、水曜までに足を運んで堪能してみてください。

今週の24(木)・25(金)でスラブ垂壁のセットが行われるので、今あるスラブ垂壁の課題は23(水)まで。次回のセットにはゲストとして横浜のjunctionから加藤さんと、春日部エナジーから山内さんが入るそうなので、今から楽しみであります。

それではみなさん、またお会いしましょう。

 

DOGWOODの別の記事を読む

関連記事

-東京, 関東地方
-

Copyright© クライミングジムソムリエ , 2019 All Rights Reserved.